ウエアー編(ステップ1)

TK1SUPERWASHはバイクの洗車以外にウエアーも綺麗に泥汚れが落ちます!

早速ご案内しましょう。

まず、サンプルはこれです↓

これもまた菅生で着たウエアーですが、汗で濡れた所にホコリが付いてます。

 

2010073012080000.jpg

2010073012080001.jpg

モトパンもこの通り・・・

2010073012140000.jpg

2010073012140001.jpg

これをバイクの洗車と同様に水で大きい泥を洗い流し、全体を濡らします。

2010073012080002.jpg

2010073012140002.jpg

 

ウエアー編(ステップ2)

次に10倍に薄めた「TK1SUPERWASH」をまず汚れのヒドイ所に吹き付けます。

2010073012140003.jpg

その後は他の部分にもさらりとまんべんなく吹き付けます。

で、ここからはボクのやり方ですが、濡れたままキッチリたたんでバケツに入れます↓

2010073012170000.jpg

こうすると吹き付けた洗剤が地面に流れることなく下に下に浸みてくんで洗剤がまんべんなく行き渡る気が・・・・(笑)

このまま5分位浸け置きします途中で上下を入替してみたり。

次は、そのまま洗濯機に入れます。

この時、バケツに沈んだ液体の汚れがヒドイ場合はその液体は洗濯機へは入れず捨ててください。

2010073012370000.jpg

後は通常の洗濯洗剤を通常量投入して洗濯スタートです。

ウエアー編(ステップ3)

さぁ~洗濯終了です。

2010073013420001.jpg

2010073013420002.jpg

袖の所が黄ばんでる様に見えますが、これは裏側の黄色いラインの柄が透けて見えてるんです。

 

モトパンもこの通り↓

2010073013400000.jpg

2010073013400001.jpg

いかがでしょうか?

今回は洗濯機で洗いましたので、自宅でも簡単・キレイにウエアの洗濯が出来ますよ

野球のユニホームの洗濯にも使って頂いてる方が増えてきています。

原液ボトルが1本6.000円ですが、これを10倍に薄めて使いますから1リッターあたり600円です。家庭用の洗濯洗剤としては少々高めですが、泥汚れがブラシでこすらず簡単に洗濯機でキレイになるので、時間短縮になります。

洗濯後も手荒れの心配もない原料ですので、ヌルヌル感も無く無臭です。

今回のウエアー洗濯に使用した量は希釈後の液体で約150ccですので何と90円!!! ドロドロなウエアでも300ccあれば十分に間に合いますよ。

 

是非、お試しください。