ウエアー編(ステップ1)

TK1SUPERWASHはバイクの洗車以外にウエアーも綺麗に泥汚れが落ちます!

早速ご案内しましょう。

まず、サンプルはこれです↓

これもまた菅生で着たウエアーですが、汗で濡れた所にホコリが付いてます。

 

2010073012080000.jpg

2010073012080001.jpg

モトパンもこの通り・・・

2010073012140000.jpg

2010073012140001.jpg

これをバイクの洗車と同様に水で大きい泥を洗い流し、全体を濡らします。

2010073012080002.jpg

2010073012140002.jpg

 

ウエアー編(ステップ2)

次に10倍に薄めた「TK1SUPERWASH」をまず汚れのヒドイ所に吹き付けます。

2010073012140003.jpg

その後は他の部分にもさらりとまんべんなく吹き付けます。

で、ここからはボクのやり方ですが、濡れたままキッチリたたんでバケツに入れます↓

2010073012170000.jpg

こうすると吹き付けた洗剤が地面に流れることなく下に下に浸みてくんで洗剤がまんべんなく行き渡る気が・・・・(笑)

このまま5分位浸け置きします途中で上下を入替してみたり。

次は、そのまま洗濯機に入れます。

この時、バケツに沈んだ液体の汚れがヒドイ場合はその液体は洗濯機へは入れず捨ててください。

2010073012370000.jpg

後は通常の洗濯洗剤を通常量投入して洗濯スタートです。

ウエアー編(ステップ3)

さぁ~洗濯終了です。

2010073013420001.jpg

2010073013420002.jpg

袖の所が黄ばんでる様に見えますが、これは裏側の黄色いラインの柄が透けて見えてるんです。

 

モトパンもこの通り↓

2010073013400000.jpg

2010073013400001.jpg

いかがでしょうか?

今回は洗濯機で洗いましたので、自宅でも簡単・キレイにウエアの洗濯が出来ますよ

野球のユニホームの洗濯にも使って頂いてる方が増えてきています。

原液ボトルが1本6.000円ですが、これを10倍に薄めて使いますから1リッターあたり600円です。家庭用の洗濯洗剤としては少々高めですが、泥汚れがブラシでこすらず簡単に洗濯機でキレイになるので、時間短縮になります。

洗濯後も手荒れの心配もない原料ですので、ヌルヌル感も無く無臭です。

今回のウエアー洗濯に使用した量は希釈後の液体で約150ccですので何と90円!!! ドロドロなウエアでも300ccあれば十分に間に合いますよ。

 

是非、お試しください。

Before After

使い方を再度確認してみましょう!

今回は菅生で走り終えたYZ250Fです

日曜日に走行してそのまま2日放置した状態です

2010062910210001.jpg

2010062910210000.jpg

菅生の泥はなかなか落ちないので有名ですが、この状態でも

ブラシで擦らなくてもOKですよ

まずは、洗車機で普通に泥を洗い流してください。

〈画像クリックで拡大します〉

2010062910380000.jpg

2010062910390000.jpg

2010062910410000.jpg

2010062910410001.jpg

洗い流した状態がこちらです↑

洗車機で洗い流しただけだと土汚れがこんな風に残ってますよね

ここから、みなさん洗剤+ブラシでゴシゴシしてると思いますが・・・

 

10倍に薄めた「TK1SUPERWASH」を濡れたままの状態で

まんべんなく吹き付けます

その後、5分程度このままの状態で待ちます

この5分で擦ったら良いんでねぇ~の~ って思いますが

無駄な労力です・・・・・ 一服でもして待ちましょう♪

オレはこの間ブーツやウエアーの泥汚れを洗車機で

落としてますが。

 

さて、5分経ちましたので、洗車機で洗い流してみましょう!

2010062910460002.jpg

2010062910460001.jpg

〈画像クリックで拡大します〉

2010062910460000.jpg

こんな感じで、泥が綺麗に落ちてます

何度も言いますが、ブラシとかでは擦ってません。

2010062913290001.jpg

2010062913290000.jpg

外装もタイヤもシートも全ての部位に使用できます

また、アルマイトや塗装面にも変色等もしないので使用できます

※洗車場所がアスファルトに変わってますが

タイヤに土が再付着するのがイヤなので移動してます。

 

どうでしょうか、こんな感じで擦らず綺麗に汚れが落ちるので

洗車の時間短縮なもなりますし、水の使用も少なくなりますので

エコですよね

エコと言えば、この「TK1SUPERWASH」は

ナチュラル成分ですので、手荒れの心配も無くどんな素材にでも

使用できます。もちろん排水口に流しても問題はありません。

 

是非、みなさんも使用してみてください。

原液1リッターで、10倍に薄めて使用しますので

換算すると1リッター600円です

今回使用した量は約500mlです。

お買い求めは総代理店のYOU SHOP黒松で購入できます

WEBでもお求め頂けます。

使用方法

TK1 SUPERWASH 濃縮ボトル1L
汚れが強い場合に使用する時はこの濃縮ボトル1Lで
約10L作れます。

〈特徴〉
★必ず薄めてお使い下さい
この洗剤は全ての金属類、ファイバーグラス、ゴム、ビニール、ガラス等どんな表面にも安全にご利用頂けます。
他にも自動車、バイク、ボート、家の外壁、コンクリートや作業着にも安心して使用できます。固まった土、しつこい水垢、泥汚れグリース、油膜、すすを取り除き、錆や腐食を抑制します。

〈使用方法〉
-スポンジ使用時-  キャップ2杯の「TK1」を9Lの水で薄めてください。

-スプレーボトル使用時-  「TK1」1Lに対して水10L 10倍に希釈

1.より効果を高めるために洗浄する物をまず水で全体を濡らしてください。

2.あらかじめ希釈した「TK1」をまんべんなく吹き付けます。
そのまま2~3分浸透させます。(10~20分間汚れに浸透させると、より効果的です。)
このとき表面が乾いても、効果に変わりはありません。

3.その後清潔な水で洗い流してください。(高圧洗浄機使用の場合はこすらずOK)

“使用方法” の続きを読む